レイモン・サヴィニャック展やってます。

 
a0074650_124368.jpg

 岩手県立美術館ではピカソ展に引き続きフランスのグラフィックデザイナー、「レイモン・サヴィニャック展」をやっています。口のまわりにチョコレートをつけた男の子のポスター「ショコラ・トプレー」はよく目にするので知っている方も多いかな。

 サビニャック氏は長い下積みの後、40歳を過ぎて制作した「牛乳石鹸モンサヴォン」(写真右)のポスターでようやく脚光を浴びた遅咲きのグラフィックデザイナーです。以来2002年に94歳で永眠するまで、商業広告のポスターを中心としたグラフィックデザインに精力的に取り組み、1000点以上の作品とともに、20世紀のデザイン史に大きな足跡を残しました。

 美術部の娘がツアーでこのサヴィニャック展に行ってきました。この日は企画展を見た後、職員の方に普段は見ることの出来ない作品の保管室や空調の施設、書物を保存している部屋などを案内していただきとても興味深かったようです。あの近代的な建物のいたるところにゴキブリホイホイを置いて厳しく虫をチェックしているのだとか。確かに虫は美術品にとって大敵ですもんね。

 ワークショップでは伊勢克也さんの「家について」というのをやっています。手のひらサイズの紙製の家の模型をたくさん作って「家並み」をつくるというもの。娘は予め何個か家を作って持って行ったのですが、「色は赤と白のシマシマにしなさい。」と言ったらあっさり却下されてしまいました。(笑)
                  http://www.siberiacake.com/
[PR]
by siberiacake | 2007-08-08 01:11 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://siberiack.exblog.jp/tb/5971512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tonko at 2007-08-08 23:55 x
え?娘さん、美術部なんですか?
そういえば前に、高校の吹奏楽部が5人しかいない、と伺った後、会話が中断されて、それでも入部したんですか?と訊きそびれたので、気になっていたんです。
でも、センスの良いお嬢さんだから、美術部でも大活躍ですね、きっと。
Commented by siberiacake at 2007-08-09 21:32
tonkoさん、今晩は。歌舞伎座楽しまれたようですね。

そうなんです、中学時代の吹奏楽部とはうって変わって、ゆるーい美術部に所属しております。音楽は続けてほしいのですがバンドを組むにもギターがいないんだって。




毎日のくらしで思ったこと、音楽、読み物、お花のことなどを書き綴っています。


by siberiacake

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
花・ドライフラワー
イベント
音楽
ねこ
おいしいもの
未分類
BOOK
コミック

記事ランキング

ブログパーツ

ライフログ


怪談-そして死とエロス-(通常盤)


These Are the Vistas


剃刀乙女


Apple Venus, Pt. 1


ヒズ・グレイテスト・ミッシーズ ~ロバート・ワイアット30年の軌跡


The Pearl


In the Wake of Poseidon


Fragile


Peter Gabriel 1: Car


Wired


ディレクターズカット ブレードランナー 最終版


魔女 1 (1) (IKKI COMICS)


Talking Heads - Stop Making Sense [DVD] [Import]

検索

タグ

(59)
(29)
(25)

外部リンク

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
花・ガーデニング

画像一覧