クリスマスの準備

a0074650_18125530.jpg

クリスマスの準備かんばってます。花材やさんやメーカーさんから取り寄せるものもあるけれど自分で調達しに行くものもたくさんあります。木の実や葉ものそれから何と言っていもこの季節はノイバラの実。北上川の川原や阿原山にもありますが、実はすごく身近な所にもあるのです。例えば新幹線の高架下。ここは結構穴場です。カギ状に鋭く尖ったトゲに気をつけながら収穫しますが気が付けば服はボロボロ、手は傷だらけ。大変だけど収穫のヨロコビの方が俄然大きいのです。
写真右はサンキライの実。これは仕入れたものですが、入ってきた頃はポストカードの洋ナシのような色だったけど飾っておいたらすっかり赤くなっちゃった。
写真左はノイバラの実など。クリスマス用のリースやアレンジに使う花材を寄せて気分を盛り上げているところ。

11月のHP更新3日頃の予定です。次回はいよいよクリスマス物をアップします。もう少しお待ちくださいね。
[PR]
# by siberiacake | 2006-11-02 18:19 | 花・ドライフラワー | Trackback | Comments(5)

ダリア

手のひらサイズの大きなダリア、初めてドライにしてみました。水分が多くて乾燥機を2サイクルまわしてやっと乾きました。どう?なんかそそられる色でしょ。フレッシュのダリアはもちろん素敵ですが、彩度が落ちてくすんだダリアもすごくいいです。これがドライの魅力ですね。
ダリアは真夏の花と思われがちですが、霜の降りる直前の今の季節がいちばんきれいなのです。ダリアのドライを使ったリースをショップにアップしました。ご覧になってくださいね。
http://www.siberiacake.com/
a0074650_22313165.jpg

[PR]
# by siberiacake | 2006-10-24 22:31 | 花・ドライフラワー | Trackback | Comments(0)

栗の渋皮煮

a0074650_232452100.jpg

わが家の庭の西側に大きな栗の木があります。毎年この栗で渋皮煮を作ります。渋皮煮を作るときは「よし、この栗に命をかけるぞ。」と思って取り組むのです。何たって2日がかりですから。
ここでざっとレシピを紹介します。(栗1キロに対しての分量です。)
1、栗1キロをボールに入れて熱湯をかけ30分ほどおきます。
2、栗の鬼皮が柔らかくなったら栗の底の方から渋皮を傷つけないように鬼皮をむきます。
  この作業はけっこう地道でたいへん。(推奨BGM:かあさんの歌)
3、栗をおなべに入れてかぶるくらいの水を足し、重曹を小さじ1と1/2を加え一晩おきま
  す。
4、重曹を入れた水のまま10分ほど火にかけます。ここで決してぐらぐら煮立ててはいけ
  ません。渋皮がこわれてしまいます。
5、ここで地道な作業その2。おなべを火から下ろして水を加えてぬるま湯にします。栗の
  渋皮を傷つけないように慎重に表面をこすってきれいにします。
6、きれいにした栗をおなべに入れてたっぷりの水で煮ます。煮立ったら5分くらい弱火で
  煮ては水を替えるということを繰り返します。
7、栗が柔らかくなり、水の色が薄くなったら栗がかぶるくらいの水を入れて600gの砂糖
  を3等分して、15分煮ては砂糖を加えることを3回繰り返します。
8、もう少し弱火で煮込んだら塩少々を加えてできあがりです。

 私はこの後ブランデーやラム酒を加えて少しマロングラッセ風にしていただきます。手間も時間もかかるけどひと口食べるとそんな苦労はあっという間に忘れてしまうおいしさですよ。生栗が手に入る方はおためしあれ。

http://www.siberiacake.com/
[PR]
# by siberiacake | 2006-10-19 00:05 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

オーデコロンミント

a0074650_22215079.jpg
オーデコロンミントが花盛りです。ランナーでよく増えるのですが、うちのは去年から放っておいたのでもう大変。他のハーブを侵食して今や庭の王様に君臨しています。このミントはオーデコロンと名前がついているだけあってすごく良い香りがします。収穫して部屋で干す作業をしていると濃厚な香りにむせかえってしまうほど。お花はきれいな藤色ですが私は蕾の深い紫が好きです。葉っぱはドライにしても濃いグリーンが残る優秀なハーブです。これ一色で作ったリースをショップにアップしました。香りがよいので寝室や玄関に飾るのがお勧めです。

http://www.siberiacake.com/
[PR]
# by siberiacake | 2006-10-13 22:17 | 花・ドライフラワー | Trackback | Comments(2)

とんぐりの背くらべ

かわいいどんぐりを紹介します。どんぐりには年内に熟す1年型と、翌秋に熟す2年型があります。一番上のがアカガシワ(レッドオーク)のどんぐり。これは1年型です。少し太めの形ですね。真中のは何のどんぐりか分かりません。下のはマテバシイのどんぐり。こっちは2年型です。強い風の吹いた翌日公園などに行くとたくさん落ちていたります。リースにちょっと入れるとすごくかわいくなるラブリーな花材です。

http://www.siberiacake.com/
a0074650_055151.jpg

[PR]
# by siberiacake | 2006-10-11 00:51 | 花・ドライフラワー | Trackback | Comments(0)

紅玉のアップルパイ

おばあちゃんの実家から紅玉をいただきました。紅玉と言えばやっぱりアップルパイ!リンゴは少しサクッとした食感を残したいので大きめに切ってグラニュー糖と一緒に火にかけます。半透明になる程度で火から下ろして少しさめてからシナモンパウダーとラム酒を加えて具は完成。市販の冷凍パイシートを使うと形成はあっという間です。オーブンに入れてはじめは200度15分、次に160度20分焼いて完成です。うーん、やっぱり紅玉で作ったアップルパイはおいしいわ。紅玉がないときはジョナゴールドでもおいしくできます。シナモンが苦手な息子もこれだけは大好きです。

http://www.siberiacake.com/
a0074650_173984.jpg

[PR]
# by siberiacake | 2006-10-07 01:22 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

セロ弾きのゴーシュになりたい

セロ弾きのゴーシュになりたい・・・のは私ではなくRさん。8月に花巻で宮沢賢治生誕110年祭の音楽会で日本で唯一のジャズチェロリスト吉川よしひろさんのライブを見てすっかりチェロにはまってしまったのでした。「よし、チェロ買うぞ!!」ってちょっと待って。高価な買い物をしてすぐに飽きちゃったら大変です。で、お試しでチェロを借りてきました。これは友人Hちゃん所有のチェロです。音はね、初めてだから情けない音なんだけど、低音がすごくいいです。弾いているうちにα波が出る感じ。弓の当て方や左手のビブラートが難しいみたいだけど、ヴァイオリンと違って取りあえず音が出るのでとっつきやすいみたい。Rさんのチェロを毎日聴いていたらだんだん欲求不満になってきたので明日TSUTAYAでヨー・ヨー・マでも借りてこよう。
a0074650_23401764.jpg

http://www.siberiacake.com/
[PR]
# by siberiacake | 2006-10-03 23:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

センニチコウのリース

a0074650_2214587.jpg

きれいなセンニチコウが入ったので早速リースを作りました。この色何て言うのかなぁ、と思ってちょっと調べてみたら「Kyoto Purple」という色にいちばん近いみたい。キョウトパープル、素敵な名前ね。普段はワイヤーでフックに引っ掛ける輪を作るんだけどこのリースにはスミレ色のリボンをつけてみました。洋風のインテリにももちろん合うけど、アンティークの着物を飾っているような和風のお部屋にも意外としっくり合うのです。明日ショップにアップしますのでご覧になってくださいね。

http://www.siberiacake.com/
[PR]
# by siberiacake | 2006-09-29 22:33 | 花・ドライフラワー | Trackback | Comments(2)

ヒデヨシを知ってる?

 ヒデヨシはヨネザアド大陸のアタゴオルに住んでいる猫です。ヨネザアドというのは作者のますむらひろしさんの出身地である山形県の米沢市から来ているらしい。このアタゴオルでは巨大植物や巨大生物、不思議な鉱物など奇妙なものが盛りだくさん。特に、食いしん坊で超能天気なヒデヨシが私は大好きです。長い間ガロやマンガ少年に連載されていたアタゴオルですが今度3Dアニメになって劇場公開するのだそう。早速詳細をチェック。んー、ちょっと微妙かなぁ。3Dだとイメージが違うような・・・。セル画の方が良いと思うんだけど。まっ、全く別物と思ってみれば楽しめるのかもね。
 ヒデヨシは何年か前、JA岩手の「岩手純情野菜」のキャラクターに選ばれて街のあちこちにポスターが貼られていたのです。あの時はうれしかったなぁ。写真の本は数あるアタゴオルシリーズのなかでもお気に入りの1冊。私の宝物です。
 
a0074650_23594727.jpg

http://www.siberiacake.com/
[PR]
# by siberiacake | 2006-09-26 23:59 | コミック | Trackback | Comments(2)

PM5時からの山形観光

25日は年に2回ある息子の空手の大会でした。今回の会場は山形県の上山市。眠い目をこすりつつ朝5時出発。成績は組手一回戦敗退、形は対戦相手に恵まれて三回戦までいきました。
息子が頑張っているなか、「じゃらん」を熱心にチェックする私達って一体・・・。大会が終わったのが5時過ぎ。あと一時間もすると日没にもかかわらず市内を強行観光。「よし次っ、銀山温泉行くぞ!」とRさん(ダンナです)。「ええっ、今から!」と私。で、13号線をひた走り銀山温泉に着いたのが7時30分。やっと見つけたおそば屋さんでおそばを食べて(ここはアタリのおそば屋さんでした。)いざ温泉街へ。私も子供たちも思わず「わぁ!」っと歓声を上げました。大正ロマンあふれる佇まいは「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋そのものです。建物からオレンジの光が漏れてすごくいい感じ。時間がないので足湯でがまんして「今度はぜったい泊まりに来ようね。」と誓って家路につきました。最後に13号線は高速だっけ?と思うほどすごいスピードで流れていました。
http://www.siberiacake.com/
a0074650_1224689.jpg

[PR]
# by siberiacake | 2006-09-26 01:22 | 未分類 | Trackback(1) | Comments(0)


毎日のくらしで思ったこと、音楽、読み物、お花のことなどを書き綴っています。


by siberiacake

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
花・ドライフラワー
イベント
音楽
ねこ
おいしいもの
未分類
BOOK
コミック

記事ランキング

ブログパーツ

ライフログ


怪談-そして死とエロス-(通常盤)


These Are the Vistas


剃刀乙女


Apple Venus, Pt. 1


ヒズ・グレイテスト・ミッシーズ ~ロバート・ワイアット30年の軌跡


The Pearl


In the Wake of Poseidon


Fragile


Peter Gabriel 1: Car


Wired


ディレクターズカット ブレードランナー 最終版


魔女 1 (1) (IKKI COMICS)


Talking Heads - Stop Making Sense [DVD] [Import]

検索

タグ

(66)
(29)
(29)

外部リンク

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
花・ガーデニング

画像一覧